シングルマザーになって大変だったこと

シングルマザーになって数年経ったのですが、大変だったことは経済的なことよりもやっぱり人のウワサかなと思います。
経済的なことは節約をするなど自分の工夫で乗り切ることができるのですが、周りの人の言動は私がコントロールできることではないので。
好意的にとらえてくれる、応援してくれる、そっとしてくれる人ばかりではありません。
やはり意味もなく見下したい、何か文句を言いたいという人たちも一定数存在するのは、これはもう事実です。
最初は何でこんな風に言われなくてはいけないのかと我慢していましたが、だんだん吹っ切れてきました。
迷惑をかけたわけでもないのに、そんなに誹謗中傷するならこちらも考えがありますよ〜とやんわりと、でもはっきりと
発言したら、さーっと陰口軍団はいなくなりましたよ(笑)
人間関係は変化はありましたが、周りに残るのは思いやりのある気ごころ知れた人だけになるので逆に良かったと思います。
離婚したことで、家庭内での精神的ストレスはなくなるので、安眠できるようになりました。
子どもとの関係も友達のように何でも話し合うスタイルで今のところは問題はなくきています。
離婚したことは隠さず正直に話して、でも母親として精一杯頑張るからねと言っています。
そんなわけで、数年間のことを思い返してみても、やっぱり大変だったことは、引越しや転職など生活の変化というよりはやっぱり
周囲の目というやつでしたね。
偏見の目でしか見ない人とは上手に距離をとって自分の心のバランスが壊れないようにする。これをしっかり守っていけばいいんじゃないかなと思います。